美容、化粧品について知り素肌美人を目指す本格ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

化粧品 乳化物にあるものを入れると水溶性に?!◯◯を使ったちょっとした実験

スポンサーリンク

乳化物が液体に?

乳化物とは簡単に言うと油と水を混ぜると白くなる現象のことを言います。更に分かりやすく言うとよく女性だとクレンジングオイルを化粧落としに使用すると思いますが、お風呂場で使用して顔に塗布した際に白くなったことはありませんか?あの現象のことを乳化と言います。クリームを製造する際は乳化させるのですが、これにどこの家庭にもあるものを混ぜるとクリームが分離し水溶性のものになってしまいます。今回はその現象について紹介していきたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20170923205040j:plain

用意するもの

・化粧品 クリーム

・お皿

・スプーン

・塩

f:id:suhadabijinn:20170923210745j:plain

今回使用するクリーム(プレミアム アミノキャビアクリーム)

当ブログでも以前紹介したものでもあります。使用するクリームに関してはご家庭にあるクリームならなんでも大丈夫です。

www.suhadabijin.club

f:id:suhadabijinn:20170923210757j:plain

お皿とスプーンもどのようなものでも問題ありません。ちなみに塩に関しても同じです。

手順

ここからはその手順を紹介していきたいと思います。

その1

f:id:suhadabijinn:20170923211400j:plain

クリームをお皿に移します。分量に関しては適量なので写真より少なくても問題ありません。

その2

f:id:suhadabijinn:20170923211535j:plain

先ほどクリームを入れたお皿に塩を適量入れます。

その3

スプーンでクリームと塩を混ぜ合わせてください。

その4

f:id:suhadabijinn:20170923211814j:plain

混ぜ合わせると上記のように液体になります。

 

f:id:suhadabijinn:20170923212015j:plain

比較した写真

f:id:suhadabijinn:20170923212324j:plain

こちらが塩を混ぜる前のクリームになります。粘度があり形が保たれているのが分かると思います。 

f:id:suhadabijinn:20170923212850j:plain

こちらが塩を混ぜたものになります。クリームから乳液に近いような水溶性のものになっているのが分かると思います。

まとめ

クリームに塩を入れることによってクリームが分離し水溶性のものになります。顔に塗布した際は大丈夫なの?と気にされる方もいると思いますが塩分の濃度が全然違うので気にすることはありません。また余談ではありますが、製造においても塩が含まれる原料をいくつか使用したりもします。とくに塩を含むものを使用する際は分量を間違えると粘度を落とすキッカケになります。間違えると上記のようなシャバシャバなものにもなりかねないということです。なので今回の実験のイメージとしては塩が必要以上に含まれるとクリームの粘度が落ちると思ってもらえたら良いなと思います。この実験に関してはどなたでも簡単に出来るものなので時期によっては子供の自由研究にも向いていると思います。もし理科好きな子や実験が好きっていうお子様であればきっと楽しんでもらえると思いますし、科学に興味を持ってもらえるキッカケにもなると思います。その際は是非試してみては如何でしょうか?

 


スキンケアランキング