美容、化粧品について知り素肌美人を目指す本格ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

毛髪とは? 毛髪のデータ 構造とともに紹介します

スポンサーリンク

今回は毛髪について、分かりやすくお話ししていきたいと思いますウインク

 

毛髪とは外部からの衝撃や暑さ寒さから守ってくれます。また眉毛やまつげなど生えてる部位によっては汗、ほこりの侵入を防ぐなどの役割もあります。

 

音譜毛髪のデータを簡単に紹介音譜

 

太さ   0.05〜0.15mm 平均(0.08mm)

寿命   3〜6年

成長速度 1日約0.3〜0.35mm 1ヶ月 約1cm

引張強度 健康毛で130〜138g (パーマを1度すると約半分の強度になります)

※引張強度とはどのくらいまで耐えられるか、どのくらいの負荷で切れるかを指している強度

 

固着力 50g 

※髪の毛を1本抜くのに必要な力

 

本数 日本人 約10万本 欧米 約13〜16万本

   ヨーロッパ 約 8〜9万本

 

伸度 約1.3〜1.5倍

引張った時、どれだけ伸びるか

 

含水量 健康毛の最大含水量 約40% 

通常含水量 約12〜13% 白髪 約7〜10%

※毛髪の水分量

 

脱毛 1日50〜100本 (20〜30代は約60本 50〜60は約100本)

 

毛髪の構造について

どのような構造で成り立っているのか紹介したいと思いますニコニコ

f:id:suhadabijinn:20170320012611g:plain

イメージ画像

 

外側からキューティクル、コルテックス、メデュラの3つの構造から成り立っています。

 

それでは各構造について話していきたいと思いますウインク

 

まずキューティクルについてですが、キューティクルは毛の外側をうろこ状に巻いており、外側からの様々な刺激から毛を守り、内部の栄養分を外に逃がさない働きがあります。

 

キューティクルはケラチンというタンパク質で出来ているのですが、パーマなどをするとこのタンパク質は破壊され、キューティクルが開いた状態になってしまいますびっくり

 

そうすると中の栄養分も外へと出てしまい、乾燥毛になり、やがてダメージ毛へとなってしまいますショボーン髪の毛は爪と同じで死滅細胞なので、一度傷んだキューティクルを修復することは出来ませんえーん

 

続いてコルテックスについて話したいと思います照れ髪のハリや潤いを出しているのがこの部分で毛髪の8〜9割を指しています。またこのコルテックスにメラニン色素があり、髪の毛を黒くしています。もしメラニンがなくなると白髪になってしまいますガーン

 

最後にメデュラについてですがこの組織についてはある人とない人があり、髪の成分では一番水分を含んでいます。またこの組織には空砲と呼ばれる空気の層があり、人には分かりづらいですが、暖かい空気をメデュラ内に保ち体温を保ったりするのに役立っています。

 

代表的な例が犬になるのですが、犬はこの組織が発達していて、寒い日でも毛の中にメデュラがあることによって体温を保つことが出来ています。

 

なので私としては、可愛いからといった理由で部分的に大々的にカットするようなトリミングはあまりお勧めはしたくありませんびっくり

 

ちなみになのですが、今回紹介したキューティクル、コルテックス、メデュラは美容業界ではよく太巻きに例えられていますウインク

f:id:suhadabijinn:20170320012630j:plain

キューティクルは海苔、コルテックスはお米、メデュラは具となるんですが、キューティクルで言うと、もしこの海苔が剥がれると中に入っているお米は崩れてしまいますよね?これは髪で言うと栄養が流れてしまうのと同じなのですが、皆さんもそうならないように髪の毛のケアは適切に行ってもらえれば良いなと思います照れ

 

 


スキンケアランキング