美容、化粧品について知り素肌美人を目指す本格ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

素肌美人を目指す第一歩 洗顔の役割とは?

スポンサーリンク

普段洗顔をされると思いますが、その役割ってご存知ですか?当たり前じゃないかと思う方もいるかも知れませんが、当たり前でも中には知らない人もいます。そんな洗顔について今日はお話ししていきたいと思いますウインク

 

洗顔は皮脂や肌表面に付着している雑菌を落とし清潔に保つことにあります。朝と夜で2度するのが普通でありますが、その目的についてはそれぞれ違うんですニコニコ

 

夜の洗顔は日中肌が外気にさらされ、汗や皮脂が混ざり合っている為、洗顔で落としておかないと雑菌が繁殖し場合によっては皮脂が酸化し老化を進めてしまいます。女性においてはメイクもされるのでそのメイクアップ料が毛穴を塞いだ状態にしてしまうと、肌も休まる事が出来ず、これもまた老化を進める一つの原因になってしまいますガーン

 

続いて朝の洗顔についてですが、眠っている間にも皮脂は分泌され時間とともに酸化しています。なのでもし洗顔をしなかった場合その酸化した皮脂を日中もそのままにしておくということになりますので、毛穴の開きに繋がってきてしまいます汗もし毛穴の開きが気になるという方がいましたら朝の洗顔を見直してみてはいかがでしょうか?また人によっては乾燥肌だから朝は洗顔せずに水洗いのみするという方もいますが乾燥肌と言ってもやはり素肌美人を目指すのであれば洗顔はした方が良いと思います音譜洗顔にも様々な種類があるのですが乾燥肌であれば洗浄力の弱い石鹸などを使われることをお勧めしますウインク

 

洗顔の種類ってどんなものがあるか気になった方もいると思うので、その種類についてもお話ししたいと思います音譜

 

固形石鹸

f:id:suhadabijinn:20170327101842j:plain

石鹸成分を主体としてシンプルな処方なものが多いです。洗浄力は強いものから弱いものまであるので自分に合った物を選ぶことが大切になってきますニコニコ

 

リキッドタイプ

f:id:suhadabijinn:20170327102012j:plain

肌に優しい物で作られているイメージが強く、洗浄力は弱めではありますがメーカーによってまちまちですキラキラ

 

クリームタイプ

f:id:suhadabijinn:20170327102121j:plain

肌への負担が強い物から弱い物まであり、しっとりとする物の多くは肌に油膜を残しますむらさき音符

 

泡タイプ

f:id:suhadabijinn:20170327102215j:plain

泡を作る手間がなく便利ではありますが、泡立ちの良い物は強い界面活性剤を配合している場合もあるので、特に肌が弱い方は商品を選ぶ時、気をつけた方が良いと思います

音符

 

パウダータイプ

f:id:suhadabijinn:20170327102310j:plain

製品によって洗浄力はまちまちになります。酵素洗顔にこのタイプが多いです音符

 

泡を立てないミルクタイプ

f:id:suhadabijinn:20170327102443j:plain

洗浄力がとても弱く場合によっては十分に肌の汚れを落とすことが出来ません。肌荒れなど気にされる方にお勧めでそうでなければ他のタイプをお勧めします照れ

 

ここで私のお勧めするタイプをお話したいと思いますウインク商品に関しては人の肌は様々なので紹介することはここでは止めておきますチュー

 

どのタイプかというと固形石鹸です爆笑

なぜかというと一番コスパが良いからです。洗顔以外にも化粧品(他商品においても)に言えることではあるんですが、物を生産する上で掛かってくる費用と考えると分かりやすいかも知れません。まず第一に原料、次に資材、そして人件費、これに利益が出るように利益率を掛けます。原料と人件費に関しては何とも言えませんが石鹸に関しては資材が他の洗顔のタイプより断然に安いんですおねがい見て頂ければ分かると思うのですがほとんどの固形石鹸は箱に入れられているだけですよねはてなマークチューブを使っている訳でも、ポンプフォーマーの容器に入っている訳でもないんです。するとどうなるかと言うとその分、コストも安くなり安価になります。もし1000円の洗顔を購入しようと考えている人がいれば石鹸タイプを購入すればその分容器代を考えず中身に力を入れていると言うことなので同じ値段でも良いものを使うことが出来ますおねがいお金に余裕があればもっと良いものを使えば良いと思いますが、少しでも抑えて良いものを使いたいという方であれば使うことをお勧めします照れ

 

また最近だと潤いタイプ、しっとりタイプ、美白タイプなど洗顔にも様々な物が出てきましたが、美容業界にいる者として言うとあまりそのタイプを使う必要はないと思いますニコニコなぜかと言うと洗顔は肌の汚れを落とすことを目的としていて仮に保湿成分が入っていたとしてもすすぎの時に一緒に洗い流してしまうからです。しっとりタイプで言うと洗顔後に油分が肌上に残ってしっとり感を演出しているのですが、次に化粧水を使った際、浸透を妨げる原因になっています。化粧水を使わないのであれば良いかも知れませんがもし化粧水を使われるのであればあまりお勧めは出来ませんショボーン

 

以上になりますが、このブログでは素肌美人を目指すために様々な視点から紹介しているので良かったらまた見てもらえると有難いですおねがい

 

 


スキンケアランキング